忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

目が覚めちゃったので更新してみた。

ものすごく眠かったから寝たのに3時間で自動的に目が覚める年寄りの不思議。
なので三ヶ月ぶりにサイトの方を更新しましたよ。

TOPは去年一日だけ公開した同じものですが、
今年はもうちょっと長い期間飾ります。
描き下ろせなくて残念。


だんだん気持ちの整理もついてまいりました。
昔の少女漫画レビューとかに拍手からコメントいただきまして
ありがとうございます。

拍手

PR

お知らせ

なんというか自分の中の感情が整理されてないんですが。

そもそもこのブログは隠の王のためにはじめたので。
でも隠の王だけで書くことそんなにないので(笑)、
読んだ後何か語りたい本はついでに語っちゃえと思ってたわけで。

先日出た隠の王の単行本に「次巻で完結」という文字を見て。

いや、終わるとは思ってました。
雑誌毎月追っていますし。
もうラストに向けて一本道だと、わかってはいたんですけど。

暇が出来たらレビューを書くつもりだった本はいっぱいあったんです。
青のホノオも大きく振りかぶっても幇間探偵も絶対可憐チルドレンも乙嫁語りも
もやしもんもセンゴク天正記も北森鴻も米澤穂信も笠井潔も
書こうと思ってたのになんだか文章がまとまらなかった。

そして今月のGファンタジーで「次号最終回」の文字。

要するにブログを更新する最大のモチベーションが
思いっきり萎んじゃったんでしょうか。

昔の名作少女漫画とか改めて語る場所は
リアルにはもう殆どないので
楽しかったんですけども。

そろそろGファンタジーの感想がUPされてると思ってた人にはごめんなさい。
そんな状態でも思いっきり因幡には笑ったんですけどね。

何かきっかけでモチベーションが盛り上がったら
何事もなかったように更新するかもしれませんが。
ちょっとばかり猶予を。

拍手

Gファンタジー7月号感想文。

暑いんですよ。
なんかもうすでにうんざりなんですよ。
今からこんなんで8月にはどうするんだって話ですよ。

そんなわけで以下ネタバレ含みます。

拍手

坂田靖子『ベル デアボリカ』1巻

5日ぶりに大きな書店に行ったら坂田靖子先生の単行本が!
なんとまあ、「1」のカウントが!
「大長編シリアスファンタジーついに開幕!」との帯が!

大変失礼な話ですが、
私正直、坂田先生が大長編連載を開始されるとは
夢にも思っていなかったのです。
連載といっても、辞めたいときにいつでも終了できる、
短編連作みたいなものしか、もう描かれないんだろうな、と。

うれしい誤算です。

いやもちろん大好きですよ、
極限まで簡略化されたのんびりした絵ののんびりした短編も。
でもやっぱり
『バジル氏の優雅な生活』が大好きで。
『くされ縁』が大好きで。
『誇り高き戦場』が、
「アモンとアスラエール」が大好きで!!

ちゃんと美形が美形顔で出てくる
苦悩する端正な男性の姿にときめくシリアス長編。
うれしいうれしいうれしい!!
飛びついて買いました。


タイトルからして『ベル デアボリカ』
日本列島から飛び出したことのない、
日本語しかわからないダメ人間なので自信ありませんが
「悪魔の美」とか訳せばいいのかなこれは?
麗しい長髪美形男性と、短髪男性のツーショット表紙。
坂田先生の耽美世界だ――! 久しぶりだ――!

BLと呼ぶな!
これは「耽美」だ!

まだ世間にBLというカテゴリが存在しなかった頃の、
坂田先生や萩尾先生が拓いたこの少女漫画の濃い空気は、
「BL」というライトな表現はやはり似合わないと思います。
BLはBLで大好きですよ。念のため。



さて内容はというと、
帯をそのまま書き出してみると以下のようになっております。

陰謀渦巻く世界で悩み多き王ツヴァスは、
禁忌の存在である魔法使いと出会い、そして……
若い王と魔法使い、運命の二人が出会ったその時、
歴史の波は大きく揺れ始める…


中世ヨーロッパ風の、群雄割拠する大陸。
小国の王ツヴァスは国の護りに悩んでいた。
ケルウォース城の背後の谷には
かつてたったひとりで大部隊を全滅させた「魔法使い」が
居住していると信じられており、
物見を立てることが不可能であるからだ。

隣国の裏切りによりどうしても谷を攻略しなくてはならないツヴァスは、
魔法使いの怒りを恐れる近臣たちには内密に、単身「魔法使い」を捕獲しに向かう。

そこにいたのはまるで貧相な子供のような、線の細いヴァルカナル
強大な魔法使いを、獰猛な魔物同然に見做してきたツヴァスは、
時に赤ん坊のように無防備で無力なヴァルカナルに、
不思議な感情を覚えていく……


……多分ふたりは男色関係にあるんですよ。
ほとんど描写はないんですけどね、匂わしているだけで。
そういう描写が物語のメインではないので。
この空気が好きなんですよ、
描かない事でむしろ色気が増すというか。
「男色関係」とか言っちゃうと二人の関係を侮辱したような気さえする、
この繊細な人間関係が坂田先生の真骨頂ですよねー!

敵ではないかもしれないが、明らかに味方でもない。
でも斬り捨ててしまうことはできない。
普段いろいろいろいろ考え込んでいるけれど、
いざというときは体が勝手に動いてしまう。
別れがたくても、ろくに言葉も交わさない。




この距離感がたまらない……!





喜びのツボがわからないヴァルカナルのキャラクターが素晴らしいです。
食事のシーンの可愛さときたらツヴァスでなくても母性本能が疼きます。



掲載がWebで無料配信なので、
2巻発売まで待たされるんでしょうがあまり苦じゃなさそう。
これからちょっとチェックしていこうかなと思ってます↓
http://asahi-comic.com/hf-club/
さっそく見に行ってみたらやっぱりヴァルカナルが
可愛すぎて悶え禿げる……!2010年6月5日現在。

 

にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村

拍手

サイトのTOPを更新した話。

12月に宵風に変えるつもりだったのに
雷光さんが心配すぎて引っ込められなかったTOPをようやく変更しましたよ。

TOPにやたら小さい画像を置いてしまったのでこっちに大きいのを載せてみる。

9ec1379b.jpg

絵を描くのが半年振りだという事実に我ながらびっくりした。
いけませんねこんなことでは。
コミスタの使い方を忘れてしまいそう。

なんかもう需要がまったくないような気がするのと
人事の問題で仕事が異常事態であんまり身動きが取れないのと
それから今も実は熱があるんですが、
どうにも体調が悪いという点で
まったく同人誌即売会に参加してない現状。
どうしましょうねまったく。



にほんブログ村 イラストブログへ
にほんブログ村

拍手

Gファンタジー6月号感想文

変則的な時間帯の更新。

以下ネタバレ含むので単行本派はつづきを読まないように。

拍手

横峯さくらさんが素晴らしい件について

さくら「寄付続ける」地元宮崎の口蹄疫被害救う…女子ゴルフ

前週のワールドレディスサロンパスカップの賞金1200万円を、
家畜感染症の口蹄(こうてい)疫被害が拡大している宮崎県
寄付した横峯さくら(24)=エプソン=は13日、
被害が終息するまで獲得賞金の一部を寄付する意向を示した。

さくら今季初V!口蹄疫被害農家に「笑顔戻るまで寄付続けたい」

 試合後の表彰式で、さくらは意を決してギャラリーに話しかけた。
「皆さんは口蹄疫をご存じですか? 
私は宮崎の方々に笑顔が戻るまで
寄付を続けていきたいと思っています」。



宮崎県で口蹄疫の感染が確認されたのが4月20日
この時点で赤松農水相は消毒液不足の報告を受けている。

翌日になっても政府から指示がなく、
消毒液の一箱すら届かず、
現地は消毒液不足のまま対応。

4月27日で殺処分対象が過去百年で最多数に。
東国原知事は赤松農水相に支援要請。

自民党は対策本部をただちに立ち上げ、
谷垣総裁が30日に現地視察。
江藤議員を中心に、政府の対応の遅さを非難している。

しかし政府側は自民党対策本部との面会をドタキャン、
赤松農水相はGWの間、
指示も出さず外遊に出掛け、

ようやく帰ってきたときはまず佐野の後援会に行きました。


現地で足りない消毒薬は
小沢幹事長の地元岩手に流れているという話も聞こえてきます。

すでに種牛にも感染し、
和牛ブランドは風前の灯です。




10年前にも口蹄疫の流行はありました。
殺処分740頭で収束、即座に対策費100億が用意されました。
35億円ほどで収まったことで、当時は
「政府は騒ぎすぎだ」などと揶揄されたりもしたものですが…


今はどうでしょう。
すでに殺処分は8万頭を越えました
発生から約1ヶ月たって、
それまで沖縄だ徳之島だだけ言ってた鳩山首相が
ようやく口を開いて言うには、
「対応を検討する」。




……このブログでは何度も何度も書いてきていることなのですが。
日々つつがなく、問題なく、平和に暮らしていけるのは、
当たり前のことを当たり前に、サボらずに、まじめに、地道に、誠実に、
こつこつと真面目な人が毎日頑張っているからなのです。

「問題が起こらないのは凄いこと」なのです。

何もしないで批判だけが得意な派手な人のほうが、
真面目に地味に毎日積み重ねてきた地味な人よりも、
評価される世の中はおかしいんです。

50年かけて先人が作り上げた畜産の最高傑作和牛が、
今年で消えるかもしれません。
また取り戻すのにはまた50年かかるかもしれません。

けれどこれは人災だということを、我々は忘れてはいけないと思います。


どうしてたった24歳の女性が必死になって、
2600万円も個人で寄付しなきゃいけないのか。
10年前ならさくらさんはそんなことする必要がなかったんです。
全然テレビでは報道されませんが、さくらさんはとても必死です。
彼女を見てると涙が出てきます。


普段おちゃらけたブログなんですが、
あまりにも横峯さくらさんが素晴らしすぎたので。
真面目に憤ってしまいました。


 

拍手

塩野干支郎次『ブロッケンブラッド』5巻。

前回のエントリーで、何故かうちのブログに
少女漫画におけるジェンダーとか
そういう方面の検索が多いということを書いたんですが、
その原因はこの記事だと思うと何と言うか

大変申し訳ありませんとしか。


そんなわけでブロッケンブラッドの5巻が出てたので買ってきたですよ。


bro0.jpg

なんだか桜子ちゃんは最近色香が増しましたよね!
どっちかというと楓ちゃん贔屓だったんですが、
5巻の桜子ちゃんがあまりに可愛いんで
楓ちゃんの出番は少ないどころか皆無だったけど
それはそれでいいかというかなんというか


まあ男なんですけど!





主人公はドイツ系日本人の男子高校生、守流津健一(しゅるつ けんいち)。
彼は悪と戦うために日夜魔女っ子ヒロインに変身する。
普段は女子中学生アイドル、ノイシュヴァンシュタイン桜子として活躍中。


……読後、ふとこの設定に違和感を覚えて単行本をめくり返してみました。
桜子ちゃんは大変可愛く、
今巻も映画にドラマにバラエティにと、
ユニット「カッシュマッシュ」でも、ソロでも大活躍です。
大活躍なんですが……


一体も敵を倒してねえええええ!!
0話除く。



礼奈さんの本末転倒ぶりに笑ってましたが、
いよいよ「魔女っ子ヒロインのための女装」が無意味なものに(笑)!

健一くん(割とナチュラルに「桜子ちゃん」と呼んでるんで、変な感じ)の代わりに
誰が様々な事件の犯人を倒したかというと、
懐かしいキャラクターがわんさか出てくるわけなのですが、
塩野先生はどんなキャラも使い捨てになさらないのがやさしいというかなんというか、

個人的に超武闘派子役西川君が大好きなので、また会えて嬉しいです。


これだけ平和のために戦う人材が確保できたら
もう桜子ちゃんは芸能活動に専念してたらいいんじゃないかと
礼奈さんは本気で思ってそうだ。


カッシュマッシュ結成以来、いや多分その大分前から、
正統派美少女魔女っ子なのに、本物の可愛い女の子なのに、
すっかり空気な明日香ですが、
5巻は頑張りました。

全然戦ってないカッシュマッシュに代わって、
懐かしくも強大な敵をかっこよく打ち砕く。



bro2.jpg

……そんな明日香のパワーアップの源が、
半裸の男子高校生のセクシーショットってどんな時代だ。

明日香は本物の、とびきり可愛い女の子なのに、
同じ部屋で寝泊りすることになって
身の危険を感じているのが健一で、
ドギマギして鼻血を出すのが明日香で、
誰も明日香のことは心配してなくて、って


どんな国だここは。
大丈夫か日本。



半裸にされてキャーキャー言ってるのが男の子で、
それを見て奮起して、守るために前線で戦うのが女の子……

……「リボンの騎士」から遠いところにたどり着きましたねこの国。





しかし相変わらず礼奈さんが持ってくる仕事は絶妙です。


buo1.jpg

ツァイツェン五郎で大笑いしたことを思い出す。
ウラジミール又郎はひねりすぎだよ!


余談ですが左上の方にちょろっと写っちゃってるのは
写真を撮るのに押えに使ってるブッククリップなんですが
アガサ・クリスティの若い頃の写真です。
本当にただの余談ですごめん。




さてせっかく全員女装男子というフックであるにもかかわらず、
むしろ結成前より空気になってるカッシュマッシュのほかの二人。
勿体無いなあとさすがに思い始めました。

思い始めたところ、
ちらっと1コマだけ描いてある、源太郎さんの大学院生姿
やたらときめきましたよ。

そこで気づいたんです。
あまりにも桜子ちゃん姿の比率が高すぎるため、
健一君と呼ぶのすら違和感を覚える現状、

常に女装姿であるがゆえにあの二人の「フック」は
すでに読者にとって「フック」として機能していないのだと。

つまり、カッシュマッシュの3人の普段の男子としての姿をもっと描かないと、
「女装男子」というファクターが活かせないということですよ。

いや決して
長髪美形インテリメガネの源太郎さんに萌えた
とかじゃなく(笑)、

トランスセクシャルコミックが乱発されて
「女装男子」であることそのものに特異性が見出せなくなった昨今、

「本当は男の子」
「女装は好きなわけじゃない」
「女装が恥ずかしい」
ということを、
きちんとひとつひとつ描いていくことは
必要なことではないでしょうか。


これも余談ですが本当に今
「男性向け女装男子もの」が乱発されておりますが、

女の子にしか見えない
女装姿しか出てこない
男の子の事が好き
好きで女装している
精神的にも女の子
男子であると隠す気はない

というのも多々あり、しかしながら、
それならそれは女の子でいいじゃないか。
と普通に思うんです。
なぜ女の子ではダメなのでしょうか。
ちょっと考えてみる。


『STOP!! ひばりくん!』とは時代が違うし、
巷に溢れる女装男子の数が違うから、
ひばりくんと同じアプローチはもう新しくはないわけですよ。
そもそもひばりくんは男子であることを隠していて、
それがドタバタコメディの引き金になるわけだし…

あの時代は、「女装男子」が女の子より可愛くて
正当なヒロインとして扱われる、
ということそのものが新しかったわけだけれど。

ちょっと話の方向性が違うが、BLもなかには
「男同士である理由がわからない、
これ普通に女の子に見えますが」
ということをずいぶん言われるものがあるのだけれど、

「女装男子」もBLのように、
「いやとにかくそれは大前提なので」
という一大ジャンルになっていくのでしょうか。

それだけ
「別に同性愛者でも性同一性障害でもないけど、
女だったらもっと楽なのにな、と切に思う」男性読者
が、
かつての少女漫画時代の女性読者なみに多い、ということなのでしょうか?
いやしかし、
そのわりに巷に溢れる男性向けトランスセクシャルマンガの主人公たちは、
大概が深く悩んではいないので、そのへんはちょっと疑問です。

……つまりは女装男子に感情移入してるわけじゃないんだな。
可愛い女装男子が萌えヒロインとして最高だというわけならば、
それは
「同性愛者じゃないけど、
可愛い女の子が好きだけど、
女は怖い」
ということなのかな。どうかな。この結論はどんなものか。





……だからギャグマンガで
考察は無粋だってば。
博士ナツカシスとか言ってればいいんだってば。


bro3.jpg

そういやカッシュマッシュって「かしまし娘」だよね、と普通に思ってたんですが
もしかしたら意味があったらどうしようと思ってぐぐったら、



インド映画がヒットしました。




……かしまし娘ですよね。




前巻「全員女装男子? むしろ最高じゃないか!」という
思い切ったアオリで評判だった帯ですが、
今回はドラマCD化のメインキャストが書いてありました。

かつて魔女っ子ヒロインだった礼奈さん役に、
三石琴乃さんというのが感慨深いですね。

なんだよ健一役釘宮理恵ってそんなの買っちゃうだろなんですと売り物じゃない?
5巻と雑誌の応募券が必要な全員サービス
どうしよう単行本派なんだけど雑誌を買うじゃないか掌の上の猿だな私。

くぎゅううううううううううう。




またこのオチ……


にほんブログ村 漫画ブログ コミックス感想へ
にほんブログ村



拍手

カウンター

プロフィール

HN:たかの
HP:月の屑
性別:
自己紹介:
こよなく漫画を愛する
ひとり暮らしのダメ人間。
こっそり同人活動も
やってたりします。

ブログ内検索

カレンダー

02 2020/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

アクセス解析

バーコード

フリーエリア